スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

明石のたこにも負けない たこの調理が不要な大タコ薄切りスライス! 

たこの名産と言えば、兵庫県の明石のたこですね。

しかし、日本一と言われる明石のタコに負けないタコがあります。

それが、面倒なたこの調理が不要な八戸産の薄切りスライス済みのタコです。

食感・味ともに抜群で、タコの刺身やタコしゃぶにも使えます。


タコは、速い潮流の中でよく育ちます。

そのため、八戸沖の荒波で、タコの身が良くしまるのです。

さらに、タコは比較的浅く、岩場のある場所を好み、
甲殻類や小魚を食べて生きています。

八戸沖は岩場の入り組んでいる三陸海岸の入り口であり、暖流と寒流の
交差する場所なので、エサとなる貝類や小魚なども豊富にあります。

タコにとっては絶好の住みかとなるわけです。


豊富なエサと、極寒の地の荒波でたくましく育ったタコは、
大きく身が締まっています。

そのため、コリっとした弾力だけどプリプリと柔らかく、
ほんのりとした甘さを味わうことができる、絶品のタコになるのです!

さらに食べやすくスライスされたタコなので、
刺身はもちろんいろいろな調理方法でお召し上がりいただけます。

お湯にさっとくぐらせてたこしゃぶとしていただくのも絶品です。

油で揚げても美味しいですね。

どんな料理にしても、絶妙の歯ごたえと濃厚なおいしさを
楽しむことができますね。



スポンサーサイト
カテゴリ : たこ刺し情報
2010-08-21(Sat) | トラックバック : 0 | コメント : 0

タコは超ヘルシー食材♪カロリーを気にせずたくさん食べられます。 

たこのカロリーは100gあたり約70キロカロリーと、

とてもヘルシーな食材です。

栄養も満点でとても健康に良いし、生臭さもないので魚介類が苦手な方でも

気軽に召し上がることができるのではないでしょうか。


ヘルシーなたこをたくさん食べるなら八戸の大タコでしょう。
極太の天然大タコスライス



青森県の八戸沖は、たこのエサとなる貝類や小魚が多いので、

大きく育ちます。

大きなものは20kgを軽く超えます。

タコの足だけでもなんと1kgにもなるのです。


刺身としてもおいしくいただけますが、いろいろなお料理にも大活躍します。

たくさんあるので、いろいろ活用してくださいね。


しかも低カロリーで体にも良いので、たくさん食べても大丈夫。

ボリュームたっぷりの大タコスライスなら、お腹一杯で大満足ですね!

カテゴリ : たこ刺し情報
2010-08-03(Tue) | トラックバック : 0 | コメント : 0

こってり料理の後に食べたくなるタコときゅうりの酢の物 

肉料理や揚げ物など脂っこいものやこってりした料理を食べると、
やはりさっぱりとしたものが食べたくなりますよね。

そこで、今回は簡単に作れるたこときゅうりの酢の物のレシピです。


まず、茹でたタコを薄切りにします。
胡瓜も同じように薄く輪切りにするのですが、その前に下処理をします。



一般的に、きゅうりは下ごしらえとして板ずりをします。

まな板にきゅうりを置き塩を振りかけ、まな板にすりつけるようにして
きゅうりを転がします。

その後、水できれいに洗い流します。
こうすることで、きゅうりの表面のいぼがとれ、色もあざやかになります。


そして、たこときゅうりの他にしょうがやみょうがといった食材を
千切りのように細かく切って和えます。

あとは、砂糖・塩・酢・醤油で作った合わせ酢と
たこ・きゅうり・しょうがを混ぜ合わせれば完成です。


さっぱりとした味。
タコのやわらかい食感ときゅうりのシャキシャキ感。

これは、たまらない一品ですね。

また、酢の物として合う食材としてわかめもあります。
お好みに合わせて加えることで、より一層美味しくなりますよ。

カテゴリ : たこ刺し情報
2010-08-02(Mon) | トラックバック : 0 | コメント : 0
検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。