スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

銀だこのたこ焼きの様な美味しいたこやきを作るマル秘裏技! 

たこといったらたこやき。

たこ焼きといったら銀だこ。

こんな連想をするのは私だけでしょうか?

きっと、何人かはこんな連想をしたことでしょう。


たこ焼きといえば、やっぱり外はサクッと中はトロ~とした食感が
たまりませんよね。

しかし、家で作るとプロが作ったようにはなかなかうまくいきません。


実は、プロのようなたこ焼きを家で作るこつがあったのです。

それは、たこ焼きの中に空洞を作ることです。。

某テレビ番組で、プロと素人とのタコ焼きの違いを検証していました。

そこでは、水の入った水槽の中にたこ焼きを入れる実験をしていまた。

すると、プロが作ったたこ焼きは水に浮いたのに対し、
素人が作ったたこ焼きは沈んだのです。

さらに実験を進めることで、たこ焼きの中に空洞を作ることにより、
中がふわっと仕上がり、たこ焼きが冷えにくいということも証明されました。

空洞があるかどうかで、これだけ差が出てきます。

ちなみに、空洞を作る方法は、たこ焼きをひっくり返す際に
形を丸く整えようとしてこまめに何回も動かすのではなく、
2段階に分けてひっくり返すことだそうです。

そうすることで、空洞が上手くできるそうです。


たこ焼きは、ホームパーティーでもよく扱われる食べ物です。

みんなで、焼く際にプロのような美味しいたこ焼きが出来たら最高ですね。

もしも、この情報を知らない人がまわりにいたらぜひ教えてあげましょう。

そして、みんなで楽しく美味しいたこ焼きが焼けるようになるといいですね。



カテゴリ : タコ最新情報
2010-08-12(Thu) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。